相続時精算課税制度を使って不動産投資の自己資金を得る

相続時精算課税制度は控除額が2500万円

 

 

どうも

 

投資家タケです!

 

 

 

 

 

不動産投資を始めるには、

 

物件購入の際の頭金や諸経費など

 

自己資金を必要とします。

 

 

 

 

 

銀行融資を受けるにも自己資金が全くないと

 

融資を受けることすらもできません。

 

 

 

 

 

 

そんな時に、親や祖父母から

 

自己資金を融通してもらえるならば

 

かなり有利に不動産投資を

 

始めることができます。

 

 

 

 

 

 

親や祖父母からお金を譲ってもらえれば

 

そのお金を物件購入の際の頭金や

 

諸経費に使うことで、不動産を

 

購入することができます。

 

 

 

 

 

ただし、

 

親や祖父母からお金を贈与してもらう場合、

 

贈与税を納税する必要があります。

 

 

 

贈与税は相続税に比べて

 

かなり高めの税率になっています。

 

>>贈与税はこちら

 

 

 

 

しかし、

 

相続時精算課税制度を利用することで、

 

2500万円までは非課税で

 

贈与を受けることができるのです。

 

>>相続時精算課税制度についてはこちら

 

 

 

 

相続時精算課税制度を利用することで

 

2500万円までの資産(現金、不動産など)は

 

非課税になるのでうまく利用することで、

 

早い段階で上の世代(祖父母、親)から下の世代(子、孫)に

 

資産を渡すことができます。

 

 

 

 

 

いずれにせよ、

 

相続時に相続税がかかるのであれば、

 

早い段階で資産を下の世代に渡してあげて、

 

資産運用を始めるのが非常に効率よく

 

お金を増やすことができると思います。

 

 

 

 

 

祖父母からも贈与を受けれる

 

相続時精算課税制度は

 

平成27年1月1日から

 

祖父母からも孫に資産を渡すことが

 

できるようになりました。

 

 

 

 

 

 

そのため、

 

下の世代に早い段階から

 

資産を受け渡すことが可能になったんです。

 

 

 

 

 

不動産投資を始めたいけれども、

 

まとまったお金がない場合、

 

祖父母や両親の資産をうまく使っって

 

資産形成したいのであれば相続時精算課税制度を

 

使うのが良いでしょう。

 

 

 

 

 

 

ただしデメリットとして相続時に生前贈与した資産を

 

相続発生時に再度精算するため、

 

税理士に相続税の申告を依頼する必要があったり

 

孫は2割加算して相続税を支払うなど、

 

細かな規定があるので注意してください。

 

 

 

 

 

 

とにかくメリットは2500万円まで

 

非課税で生前贈与できることです。

 

 

 

 

 

物件購入には多額の資金が必要な不動産投資には

 

メリットが大きい制度だと思います。

 

 

 

 

 

不動産投資を一日でも早く始めることのメリット

 

不動産投資は融資を受けて

 

物件を購入する場合一日でも早く

 

始めることが大事です。

 

 

 

 

 

物件を購入すると毎月家賃が発生します。

 

 

 

 

 

そこから銀行融資を借りている場合には

 

返済が始まります。

 

 

 

 

 

毎月コツコツと返済が始まるので、

 

5年、10年と長期間保有することで

 

残債がどんどんと減っていきます。

 

 

 

 

 

 

1年でも早く始めれば1年分の残債が減りますし、

 

1ヶ月でも早く始めれば1ヶ月分の返済が進むので

 

売却益も返済期間に応じて多くなります。

 

 

 

 

 

 

そのため、

 

相続によって資産を受けて不動産を購入するよりも、

 

相続時精算課税制度を使って

 

少しでも早く不動産投資をする方が

 

実はかなりメリットがあることがわかります。

 

 

 

 

 

 

 

相対性理論を発見したアインシュタインも

 

賞賛していた複利の力は時間を

 

味方につけるのです。

 

 

 

 

 

不動産投資は複利の力が

 

働きやすい投資の一つです。

 

 

 

 

しかし、

 

複利の力が働くまではには時間がかかります。

 

 

 

 

相続時精算課税制度は

 

家族が多額の資産を持っているなど

 

恵まれた環境の人のみが使えるものですが、

 

もしそのような環境に自分があるのであれば

 

是非検討してみるのも良いのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

特に銀行融資を受けてレバレッジを使って

 

高額な物件を購入する場合には、

 

時間の経過とともに資産が膨れていきますよ。

 

 

 

ぜひご参考ください

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
お問い合わせ twitter