不動産投資は短期では儲からない

不動産投資は短期では儲からない

 

 

どうも

 

投資家タケです!

 

 

 

 

不動産投資は短期間に何千万円と

 

儲かるイメージがありますが、

 

それは80年代、90年代の

 

バブルのイメージです。

 

 

 

 

 

 

2018年の現在では不動産投資で

 

短期で売買益を得ることはほぼ

 

不可能です。

 

 

 

 

 

 

 

一部の宅建業者で

 

売り情報をいち早く得られるようであれば

 

チャンスはあるでしょうが、私のような一般人には

 

そんな美味しい情報はまず入ってきません。

 

 

 

 

 

 

私が行なっている不動産投資は

 

インカムゲイン中心の投資です。

 

 

 

 

 

つまり、

 

家賃収入を得て、銀行へコツコツと返済して

 

手元に残る手残りを貯める手法です。

 

 

 

 

 

 

手元のお金をキャッシュフローと言いますが、

 

このキャッシュフローをコツコツと貯めて、

 

次の物件購入のために再投資することを繰り返すことで、

 

キャッシュフローを徐々に厚くしてくのです。

 

 

 

 

 

コツコツと物件を購入できれば、

 

いずれはサラリーマンの給与以上のキャッシュフローを

 

得ることも十分可能なのです。

 

 

 

 

 

キャッシュフローは物件価格の2%なら合格

 

このキャッシュフローは通常物件価格の

 

2%程度残れば合格とされます。

 

 

 

 

 

つまり、

 

1億円の物件を融資を受けて購入した場合、

 

1年間で200万円、月額16万円が手元に残るわけです。

 

 

 

 

 

 

1億円も融資を受けてたったの200万円?と思うのはあなた次第です。

 

 

 

 

 

ある人は、200万円も残ると思いますが、

 

ある人はたったの200万円だけ?と思います。

 

 

 

 

 

 

そのため、

 

不動産投資は短期売買で大きく売却する以外には

 

そこまで大きく短期で儲かることはありません。

 

 

 

短期なら株やFX、仮想通貨

 

向こう1年、2年の短期間で大きく絵利益を得たいのであれば、

 

株式投資やFX、仮想通貨などに投資をした方が

 

すぐにお金を儲けることができます。

 

 

 

 

 

 

仮想通貨であれば一日で大きくチャートが動きますので、

 

不動産投資以上に短期間で売買益を

 

得ることもできるでしょう。

 

 

 

 

 

 

しかし、

 

私の意見では株やFXはあまりにもリスクが高いです。

 

 

 

 

 

相場のプロとして活動している人以外の素人は

 

金融商品に手を出したら最後は

 

負けてしまうのがオチです。

 

 

 

 

 

 

ビギナーズラックで最初は調子が良いかもしれませんが、

 

結局は最後は全てお金が溶けてしまいます。

 

 

 

 

 

私も株式投資を過去にしたことがありますが、

 

買値の半額以下になってしまって、

 

現在もずっと塩漬け状態です(泣)。

 

 

 

 

インカムゲインは長期目線があれば成功する

 

不動産投資のインカムゲインは

 

複利の力と、時間を味方に

 

つけることができます。

 

 

 

 

キャッシュフローは物件価格の2%ですが、

 

同時に銀行への返済も毎月行なっているのです。

 

 

 

 

 

 

キャッシュフローは銀行返済も済んだ手残りです。

 

 

 

 

 

 

毎月銀行へは物件購入価格に対して

 

返済をしているわけなので、購入後5年、10年と

 

長期保有することで残債も大きく

 

減っているのです。

 

 

 

 

 

 

 

例えば1億円の物件なら融資期間20年であれば、

 

物件購入10年後は残債は5千万円程度に

 

なっている可能性があります。

 

 

 

 

 

 

そのため、

 

売買価格が仮に7千万円で売却できれば

 

売買益2千万円とこれまでのキャッシュフローの

 

2千万円(200万の10年分)の4千万円が

 

不動産投資に対する利益となります。

 

 

 

 

 

 

長期間目線で考えることで、

 

インカムゲインでも短期売買以上の売却益を

 

得ることができるのです。

 

 

 

 

 

 

そのため、

 

インカムゲインは時間を味方につけることで、

 

長期間時間はかかりますが、実際に物件を購入して

 

長期間保有することで残債を大きく

 

減らすことができます。

 

 

 

 

 

 

そのため、

 

再投資をすることで複利の力が徐々に働き出します。

 

 

 

 

 

最初の1棟目は全く複利の力が働きませんが、

 

2棟目、3棟目とコツコツ積み重ねていくことで、

 

10年後、15年後には大きなお金を

 

残せるメリットがあるのです。

 

 

 

 

 

 

しかも、

 

インカムゲイン狙いの投資であれば

 

入居付けさえしっかりとできれば

 

それほど大きなリスクはありません。

 

 

 

 

 

 

売却時期だけに注意すれば

 

相場で売却しても十分に利益を

 

得ることができるのです。

 

 

 

 

 

 

短期売買のように高値相場でなくても、

 

利益を得ることもできるのが

 

インカムゲインの投資スタイルです。

 

 

 

 

 

 

一気に短期で儲かることはありませんが、

 

時間と複利の力を味方に使えるインカムゲインで

 

不動産投資をしてみるのがいいと思います。

 

 

 

ぜひご参考ください

関連ページ

不動産投資で一度家賃を下げてから上げるのは難しい理由
家賃は一度でも下げるとその後上げるのは非常に難しいので、家賃を減額する場合にはしっかりと調査するようにしましょう
不動産投資で家賃を下げると売却益が大きく減る理由
不動産投資では家賃を減額すると売却額を大きく下げなければならなくなります。家賃を下げると出口の部分で大きな損失になるので注意してください

ホーム RSS購読 サイトマップ
お問い合わせ twitter