投資家タケの不動産投資

出口戦略記事一覧

不動産投資は短期では儲からない理由

どうも投資家タケです!不動産投資は短期間に何千万円と儲かるイメージがありますが、それは80年代、90年代のバブルのイメージです。2018年の現在では不動産投資で短期で売買益を得ることはほぼ不可能です。一部の宅建業者で売り情報をいち早く得られるようであればチャンスはあるでしょうが、私のような一般人には...

≫続きを読む

 

不動産投資で一度家賃を下げてから上げるのは難しい理由

どうも投資家タケです!不動産投資をしていて、家賃を下げすぎた時に逆に元に戻そうと家賃を上げるのはかなり難しいです。その理由は、客つけする不動産会社の営業担当が嫌うからです。管理会社を選任で選んで客付けまで依頼している会社があれば、あなたの物件を専属で客付けしてくれます。つまり一社だけで入居付けをする...

≫続きを読む

 

不動産投資で家賃を下げると売却益が大きく減る理由

どうも投資家タケです!不動産投資では物件を売却する際、買主側では必ず物件の利回りを第一優先にして購入することが多いです。あなたも物件を購入する場合には高い利回りの物件を優先して購入するのではないでしょうか?投資家であれば利回りの高い物件は利益率が高いので、利回りが高い物件の方が購入者が多いです。ただ...

≫続きを読む

 

築古木造を更地売却するなら定期借家契約を使用するべき

どうも投資家タケです!不動産投資で築古木造アパートを購入した場合、最後の出口戦略としては2つあります1、築古木造のまま売却する2、建物を取り壊し、更地にして売却する築古木造はボロい状態であり、設備なども老朽化しているケースが多く、建物自体に価値がない場合が多いですそのため、木造アパートの場合には建物...

≫続きを読む

 

物件を高額売却したいなら専任契約で依頼するべき理由

どうも投資家タケです!不動産投資を始めて物件を購入するといずれのタイミングで売却することになるでしょう売却しようと思った時に不動産業者へ売却依頼をすることになりますが、その時には下記3つの契約方法を選ぶことになります一般契約 どの業者とも売買契約できる専任契約 自分で一社の業者を選びその業者が買主を...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
お問い合わせ twitter 相談・コンサルティング