電気設備も保険に加入することで修理費用を防げる

エアコン・給水ポンプの故障など設備に対応

 

 

どうも

 

投資家タケです!

 

 

 

 

 

不動産投資をする中で

 

電気的設備であるエアコンや

 

貯水槽があるマンションの給水ポンプが

 

故障することがあります

 

 

 

 

 

 

 

そういった際に電気的・機械的故障に対する

 

保険に加入しておくことで、万一の故障の際に

 

修理費を保険金で支払うことができます

 

 

 

 

 

 

 

特に、雷によって電気設備が故障することや

 

アークやスパーク、電気の漏電などで

 

設備が動かなくなることもあるでしょう

 

 

 

 

 

 

 

 

特に給水ポンプは金額が

 

100万円ほどするのが一般的です

 

 

 

 

 

 

 

 

故障した時に100万円の出費は

 

非常に痛いです

 

 

 

 

 

 

そんな状況をあらかじめ

 

保険に加入することで防ぐことができるのです

 

 

 

 

 

加入できるのは新築後9ヶ月以内?

 

保険会社によって電気的・機械的故障の

 

特約に加入できる条件は違います

 

 

 

 

 

 

私が使用している保険会社の場合には、

 

新築後9ヶ月以内に加入することが

 

要件でした

 

 

 

 

 

 

そのため、私の所有する築古の物件は

 

加入することができませんでした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

電気設備は老朽化によって

 

いずれ故障することがあります

 

 

 

 

 

 

 

そういった意味もあり古い物件や

 

古い設備のものには保険を

 

使用することができないのです

 

 

 

 

 

 

 

 

電気設備のエアコンなどはメーカー保証が

 

購入後1年間などはついていますが、

 

その後は保証が切れます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、タイミング的に電気的・機械的故障の

 

特約に入ることができればメーカー保証が切れた後の

 

故障でも修理費を保証してもらうことができるのです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

保険は不動産投資にはかなり重要

 

保険の知識がないと、雨漏りやトイレの水漏れでも

 

保険適用されるのに申請していいのか分からずに、

 

自分の費用で修理してしまうことがあります

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは物件でトラブルがあった場合には

 

保険会社に問い合わせることや、

 

保険パンフレットの内容をしっかりと

 

頭に入れておくことが大事です

 

 

 

 

 

 

 

保険適用されるものは

 

しっかりと申請することで、

 

出費を抑えることができます

 

 

 

 

 

 

 

 

不動産を所有すると

 

物件の不具合は起こるものですから、

 

その時にすぐに保険で対応できるように

 

することが大事です

 

 

 

 

ぜひご参考ください

関連ページ

【空室対策】部屋の間取りを変えることで人気物件になる!?
物件の間取りを変えると、人気物件になるので満室になりやすいです
不動産投資は物件に看板貸しをすると地代収入も得れる
不動産投資は看板収入も得られます。広告主が見つかれば月に数万円の地代収入も得れるのです
寒い日や雪の日は配管の水漏れに注意!
配管破裂は寒い日に配管内部が凍ってしまい、内部膨張するのが原因です
退去後の設備の修繕は大家が確認するべき!定期交換はダメ!
退去後の修繕は管理会社に任せるのではなく、自分で確認することで経費を削減することができます
宅配ボックスがあると入居者満足度が上がり長期入居になる
宅配ボックスは入居者満足度を上げるのには役立ちます。不在の時に荷物を受け取れるのは入居者としても便利なので長期入居が見込めるでしょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ
お問い合わせ twitter 相談・コンサルティング