駐車場付き物件は間口と道路付けが大事

駐車場が狭い、切り返しが多いのは不人気

 

 

どうも

 

投資家タケです!

 

 

 

 

駐車場付きの物件を購入するときに

 

気をつける点は、道路から駐車場への

 

アクセスのしやすさと駐車スペースが

 

広いことです

 

 

 

 

 

大きな道路から道路付けが良い場合には、

 

ストレスなくスムースに車を駐車できます

 

 

 

 

 

 

しかし、

 

駐車場までに狭い道を通ったり

 

車が一台しか通れないようなスペースであれば

 

入居者にとってはかなり不便です

 

 

 

 

 

 

 

さらに、

 

駐車場内のスペースが狭く、

 

ハンドルを何回も切り返ししなければ

 

車を駐車できない入居者にとっては

 

ストレスを受けてしまうでしょう

 

 

 

 

 

このような道路付けも悪く

 

駐車スペースが狭い駐車場付きの物件は、

 

入居付けの面でかなり弱いと思います

 

 

 

 

 

 

 

 

物件購入前に現地を確認しに行く際には、

 

駐車場があるから何でもかんでも良いわけではなく、

 

車を使う人の気持ちになって

 

物件を調査するのが大事です

 

 

 

使いにくい駐車場は誰だって使いたくない→住みたくない物件→空室率が高い物件

 

になるので注意してください

 

 

 

 

平置きがベスト!機械式、立体式は不人気

 

駐車場付きの物件には

 

土地面積の関係から機械式立体駐車場の

 

場合がまれにあります

 

 

 

 

 

 

機械式立体駐車場は

 

駐車するのがめんどくさいので、

 

不人気です

 

 

 

 

 

 

また、

 

機械が混んでいると車を出すまで

 

時間がかかったりするデメリットがあります

 

 

 

 

 

 

そのため、

 

できるだけ平置きの

 

駐車場付き物件を購入するのが、

 

入居率的にも良いでしょう

 

 

 

 

 

 

賃貸物件は部屋も大事ですが、

 

車の駐車環境も入居付けに

 

大きく影響するのでご注意ください

 

 

 

 

 

 

特に、

 

地方物件に関しては

 

車移動が基本ですから、

 

駐車場付きの物件は

 

当たり前のように付いています

 

 

 

 

 

入居者が気持ちよく使ってもらえるような

 

広さやスペースのある駐車場付き物件を

 

購入するのが大事だと思います

 

 

 

 

ぜひご参考ください

 

関連ページ

東京でファミリー物件(2LDK、3LDK)の需要はある?
東京でファミリー物件(2LDKや2DK)の需要はあるのでしょうか?
駅近でも入居付けしにくい?東京と名古屋の賃貸需要の違い
東京と名古屋は同じ大都市ですが入居付けに関しては違った特徴があるようです。駅が近いから入居付けがしやすいのは事実とは異なるかもしれません
空室対策にはTVモニターフォンは必須の設備
空室対策にはモニターフォンを付けると入居付けがしやすいです
利回りが高い物件だと入居付け条件に余裕が持てる
利回りが高い物件だと募集条件をライバルよりも有利に行うことができます
空室期間を短くするならペット可能物件にするべき理由
空室期間を短くするならペット可能物件にするのが効果あります。ペット可能物件は通常の物件に比べて差別化ができるメリットがあります。
管理会社から入居付けしてもらいやすい大家になる
空室になったときには管理会社から物件を紹介してもらわなければ、空室を埋めることはできません。そのためには大家としてコミュニケーションを積極的にとるようにするべきです
物件から駅までの距離は実際に現地確認するべき理由
駅から実際に歩いて距離を確認することで徒歩の時間を短くすることができるかもしれません
物件購入時には近くに月極駐車場があるのか確認するべき
所有物件の近くに月極駐車場があると入居付けも比較的楽になる場合がある
不動産投資の最大のリスクは空室!空室はストレスの原因
空室は大家にとっては最大のリスクであり、ストレスの原因です。少しでも空室を減らすことが賃貸経営では重要です
物件を社宅や寮として一括貸しするメリット、デメリット
物件を社宅や寮として一括貸しするのは満室になるメリットがありますが、一斉退去というデメリットもあります

ホーム RSS購読 サイトマップ
お問い合わせ twitter