購入物件の近くに月極駐車場があるか確認する

東京でも車を持ちたい人は一定数いる

 

どうも

 

投資家タケです!

 

 

 

 

 

不動産投資で物件を購入する際には

 

物件の近くに月極駐車場があるのか

 

事前にチェックするのが良いでしょう

 

 

 

 

 

 

例えば

 

東京のような大都市で

 

電車が一般的な移動手段だとしても、

 

入居者の中には一定数の割合で

 

車を所有したい人がいます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのような人のためにも、

 

所有する物件の近くに月極駐車場があるのかを

 

事前にチェックしてあげるのが良いです

 

 

 

 

 

 

 

大半の入居者は部屋を探す時に

 

アットホーム、スーモなどインターネットサイトを

 

利用して部屋を探します

 

 

 

 

 

 

 

その時に、

 

敷地内駐車場、月極駐車場などを

 

クリックして検索することがあります

 

 

 

 

 

 

もし物件の近くに月極駐車場があれば

 

車を所有している人か、これから車を所有しようと

 

思っている人に検索されやすくなります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

例え東京のような大都市で車の必要性がなく、

 

自分の所有する物件に駐車場がないとしても、

 

駐車場の需要は一定数ありますので、

 

入居率を少しでも高めるためにも

 

借りての需要を少しでも満たしてあげるのが

 

満室経営には大事なポイントでしょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

入居付けのポイントが高くなる

 

駐車場付きの物件は数自体が少ないですが、

 

郊外にあるようなファミリー向けの物件であれば

 

車を置くスペースがあって当たり前になります

 

 

 

 

 

 

 

 

もし郊外の物件で駐車場がなければ

 

確実に入居付けに苦労するかもしれません

 

 

 

 

 

 

 

そんな時にも物件の近くに

 

月極駐車場があるのか確認するべきです

 

 

 

 

 

 

 

入居予定者が車を所有していれば

 

空き駐車場を紹介できれば喜んでもらえます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もしくは、

 

大家側で月極駐車場をまとめて

 

借りることも良い方法です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ借りできれば、

 

常に一定数の数の駐車場を確保できるため、

 

時期によって駐車場の数が足りないなどの

 

問題が起きないでしょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

駐車場に関しては、

 

地方であれば一人一台は当たり前ですが、

 

首都圏など電車が基本の移動手段の地域でも

 

必ず一定数は需要があるので、

 

入居率を少しでも高めるためにも月極駐車場を

 

紹介できるようになるのが良いと思います

 

 

 

 

ぜひご参考下さい

関連ページ

東京でファミリー物件(2LDK、3LDK)の需要はある?
東京でファミリー物件(2LDKや2DK)の需要はあるのでしょうか?
駅近でも入居付けしにくい?東京と名古屋の賃貸需要の違い
東京と名古屋は同じ大都市ですが入居付けに関しては違った特徴があるようです。駅が近いから入居付けがしやすいのは事実とは異なるかもしれません
空室対策にはTVモニターフォンは必須の設備
空室対策にはモニターフォンを付けると入居付けがしやすいです
利回りが高い物件だと入居付け条件に余裕が持てる
利回りが高い物件だと募集条件をライバルよりも有利に行うことができます
空室期間を短くするならペット可能物件にするべき理由
空室期間を短くするならペット可能物件にするのが効果あります。ペット可能物件は通常の物件に比べて差別化ができるメリットがあります。
管理会社から入居付けしてもらいやすい大家になる
空室になったときには管理会社から物件を紹介してもらわなければ、空室を埋めることはできません。そのためには大家としてコミュニケーションを積極的にとるようにするべきです
物件から駅までの距離は実際に現地確認するべき理由
駅から実際に歩いて距離を確認することで徒歩の時間を短くすることができるかもしれません

ホーム RSS購読 サイトマップ
お問い合わせ twitter