管理会社から物件を紹介してもらえる大家になるべき

電話連絡があればすぐに対応するべき

 

どうも

 

投資家タケです!

 

 

 

 

 

不動産投資を始めてから

 

物件を購入した後は

 

管理会社に物件の管理を

 

任せることが普通です

 

 

 

 

 

 

退去者が出れば自動的に

 

入居付けの募集を始めてくれます

 

 

 

 

 

 

 

管理会社の担当者は残念ながら、

 

全ての物件について詳しく

 

知っていることはないです

 

 

 

例えば

 

 

バイク置き場はあるのか(無料?)

 

 

自転車置き場はあるのか

 

 

ペット可能なの?

 

 

敷金1だけど0にならない?

 

 

家賃をあと1000円下げれない?

 

 

 

入居予定者に物件を紹介している時に、

 

お客さんから質問を色々と受けるわけです

 

 

 

 

 

 

その時に、

 

担当者としてもわからないことがあったりしますので、

 

大家に直接電話をして聞いてくることがあります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特に家賃の減額や募集条件に関しては

 

大家でないと決めることができないので、

 

管理会社の担当者も大家に連絡して

 

聞かなければなりません

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな時に大家側で電話に出れないため、

 

臨機応変に対応できない場合には

 

担当者がせっかく物件を紹介してもらえるという

 

チャンスになかなか物件を紹介してもらえなくなります

 

 

 

 

 

 

 

今すぐ聞きたいことがあるのに、

 

電話しても出てくれない大家よりは

 

すぐに電話に出てくれて回答してくれる大家の方が、

 

担当者としても物件を紹介したくなるでしょう

 

 

 

 

 

 

 

 

なるべく入居付けの時には

 

管理会社の担当者と親密になって

 

物件の入居付けを行うのが大事だと思います

 

 

 

 

 

 

 

管理会社も人間、話しやすい大家が好かれる

 

管理会社の担当者も人間です

 

 

 

 

 

人間なので好き嫌いや、

 

好み好みではないなどあります

 

 

 

 

 

 

誰でも好みな大家は、電話連絡をしても

 

すぐに対応してくれて明るく、

 

話しやすい人ではないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

逆に電話してもいつも出てくれない、

 

話してもすぐ怒ったり、感情をぶつけてくる人は

 

誰でも話したくはないでしょう

 

 

 

 

 

 

 

管理会社の担当者も人間ですので、

 

少しでも話しやすい人やコミュニケーションが

 

上手な人を好むものです

 

 

 

 

 

 

 

管理会社からの電話であれば

 

折り返し電話するのではなく、

 

すぐに電話に取ることなどは大事です

 

 

 

 

 

 

 

もし着信履歴が残っていたならば後で電話する、

 

間違ってもそのままにしておくことは

 

しない方がいいです

 

 

 

 

 

 

 

 

大家は管理会社にとってはお客さんになりますし、

 

管理手数料を払っている立場なので

 

上から目線になりがちです

 

 

 

 

 

 

 

でも空室が出た時には

 

物件を紹介してもらわなければ

 

空室は埋まらないので、家賃収入を

 

得ることができなくなります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

管理会社の担当者は大事な

 

ビジネスパートナーと考えるのが

 

一番マッチしていると思います

 

 

 

 

 

 

 

 

 

我々大家にとっては

 

非常に大事な家賃を生んでくれる

 

入居者を見つけてくれるのですから、

 

これほど大事なパートナーはいません

 

 

 

 

 

 

 

 

入居率を少しでも高め、

 

家賃収入をたくさん得るためにも

 

管理会社との人間関係を大事にしましょう

 

 

 

ぜひご参考ください

関連ページ

東京でファミリー物件(2LDK、3LDK)の需要はある?
東京でファミリー物件(2LDKや2DK)の需要はあるのでしょうか?
駅近でも入居付けしにくい?東京と名古屋の賃貸需要の違い
東京と名古屋は同じ大都市ですが入居付けに関しては違った特徴があるようです。駅が近いから入居付けがしやすいのは事実とは異なるかもしれません
空室対策にはTVモニターフォンは必須の設備
空室対策にはモニターフォンを付けると入居付けがしやすいです
利回りが高い物件だと入居付け条件に余裕が持てる
利回りが高い物件だと募集条件をライバルよりも有利に行うことができます
空室期間を短くするならペット可能物件にするべき理由
空室期間を短くするならペット可能物件にするのが効果あります。ペット可能物件は通常の物件に比べて差別化ができるメリットがあります。

ホーム RSS購読 サイトマップ
お問い合わせ twitter