貸し出す間取りはシンプルなものが空室対策になる

間取りはシンプルが一番人気

 

 

どうも

 

投資家タケです!

 

 

 

 

不動産投資をすると

 

空室が出るたびに大きなストレスを受けます

 

 

 

 

 

空室が多いということは

 

それだけ収益が減るということです

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな時に間取りを変えたり

 

部屋を改造したりしないと

 

入居がつかないと思ってしまうかもしれません

 

 

 

 

 

でも実は、

 

部屋の間取りはシンプルなものが

 

入居者に人気がある場合が多いです

 

 

 

 

 

 

 

例えば壁紙のクロスは白が万人受けします

 

 

 

 

 

 

 

特に単身者に需要がある

 

1Rや1Kの間取りであれば入居者は

 

家に帰っても寝るだけが目的の場合が多いです

 

 

 

 

 

 

 

そのため、

 

余計な設備などはいらない場合が多く、

 

シンプルな白の壁紙と最低限の設備で十分です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その代わりに家賃をなるべく安くして

 

貸し出すことが大事です

 

 

 

 

 

 

 

余計な設備を全て外す代わりに

 

家賃を下げて上げると喜ばれることになります

 

 

 

 

防音設備、ハンモック、アクセントクロスは家賃上昇リスクがある

 

入居者によっては部屋で楽器を使用したいので

 

防音設備がある部屋を探している場合があります

 

 

 

 

 

 

 

そのため、

 

防音設備を入れる大家がいるかと思いますが、

 

新たな設備を入れるぶん家賃を

 

上げることになるでしょう

 

 

 

 

 

 

 

実は新たな設備を入れたとしても

 

家賃を上げるということは非常に難しです

 

 

 

 

 

 

 

 

それであれば入居者側で簡易な防音シートなどを

 

購入する方が安く済むことになります

 

 

 

 

 

 

 

また、

 

部屋にハンモックを入れたり、

 

アニメ好きな人のためにアニメの壁紙を入れたりするのも

 

周りのライバル物件と差別化になりますが、

 

家賃を上げるようなことをするのは

 

逆効果になってしまいます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

入居者の大部分は安くて綺麗な部屋に

 

住みたいと思っている人です

 

 

 

 

 

 

 

 

一部のマニア向けの物件を作ることは

 

差別化になるのでアイディアとしては良いですが、

 

家賃に跳ね返らないような物件を

 

作ることが大事です

 

 

 

 

ぜひご参考ください

 

関連ページ

東京でファミリー物件(2LDK、3LDK)の需要はある?
東京でファミリー物件(2LDKや2DK)の需要はあるのでしょうか?
駅近でも入居付けしにくい?東京と名古屋の賃貸需要の違い
東京と名古屋は同じ大都市ですが入居付けに関しては違った特徴があるようです。駅が近いから入居付けがしやすいのは事実とは異なるかもしれません
空室対策にはTVモニターフォンは必須の設備
空室対策にはモニターフォンを付けると入居付けがしやすいです
利回りが高い物件だと入居付け条件に余裕が持てる
利回りが高い物件だと募集条件をライバルよりも有利に行うことができます
空室期間を短くするならペット可能物件にするべき理由
空室期間を短くするならペット可能物件にするのが効果あります。ペット可能物件は通常の物件に比べて差別化ができるメリットがあります。
管理会社から入居付けしてもらいやすい大家になる
空室になったときには管理会社から物件を紹介してもらわなければ、空室を埋めることはできません。そのためには大家としてコミュニケーションを積極的にとるようにするべきです
物件から駅までの距離は実際に現地確認するべき理由
駅から実際に歩いて距離を確認することで徒歩の時間を短くすることができるかもしれません
物件購入時には近くに月極駐車場があるのか確認するべき
所有物件の近くに月極駐車場があると入居付けも比較的楽になる場合がある
不動産投資の最大のリスクは空室!空室はストレスの原因
空室は大家にとっては最大のリスクであり、ストレスの原因です。少しでも空室を減らすことが賃貸経営では重要です
駐車場付き物件は道路付け、間口が広いところを探すべき
駐車場付き物件は間口が広いところや、道路付けが良く駐車スペースが広いところが当然人気です
物件を社宅や寮として一括貸しするメリット、デメリット
物件を社宅や寮として一括貸しするのは満室になるメリットがありますが、一斉退去というデメリットもあります
広告費やADは時期によって使い分けするべき理由
広告費やADは繁忙期の冬と閑散期の夏では使い分けるのが重要!
ペット可能物件は空室対策になる!?満室も可能に?
築古の物件はペット可能物件にすることで入居率を上げることができます。新築物件は汚れるのが嫌でしょうが築古だとリスクも低いです
大手管理会社の入居付けのメリット
大手管理会社は店舗間のネットワークがあるので幅広く入居者募集をしてくれるメリットがあります

ホーム RSS購読 サイトマップ
お問い合わせ twitter 相談・コンサルティング