投資家タケの不動産投資

空室対策記事一覧

東京でファミリー物件(2LDK、3LDK)の需要はある?

どうも投資家タケです!東京の物件の場合にはファミリーの間取りでも十分に需要があります。家賃が高いので学生同士で共同生活をすることで節約する人もいるし、社会人でも新入社員などお金に余裕がない人であれば友人と一緒に生活するケースもあります。また、東京は法人も非常に多いので、立ち上げたばかりの会社の事務所...

≫続きを読む

 

駅近でも入居付けしにくい?東京と名古屋の賃貸需要の違い

どうも投資家タケです!東京の23区内に物件を所有する場合、入居者のほとんどの人は移動手段として電車や地下鉄、バスを利用するでしょう。特に、一般的な部屋の家賃が単身者用(1R、1K)で7万円程度、ファミリー(2LDK、3LDK)で15万円程度であれば車を所有する人はほぼいないです。家賃を抑えている家庭...

≫続きを読む

 

空室対策にはTVモニターフォンは必須の設備

どうも投資家タケです!空室対策として効果的なのがモニターフォンをつけることです。築年数が古い物件であればモニターフォンがついていない場合もあります。モニターフォンは、訪問してきた人がどんな人かがドアを開けなくても確認できるので、入居者にとっては非常に便利な設備です。宅急便やアマゾン、郵便局なら怖くな...

≫続きを読む

 

利回りが高い物件だと入居付け条件に余裕が持てる

どうも投資家タケです!不動産投資で物件を購入した後に、退去者が出ればすぐに入居付けしないと収益率が下がります。いくら高利回り物件を購入しても空室期間が長ければ、結局は低利回りで購入したことと同じです。そのため不動産投資ではななるべく空室が出ればなるべく短期間で入居つけすることが大事です。そこで重要な...

≫続きを読む

 

空室期間を短くするならペット可能物件にするべき理由

どうも投資家タケです!不動産投資で物件を購入すると、空室に悩むことがあります。そんな時の対処法として効果的なのが、思い切ってペット可物件にすることです。ペット可能物件にする場合、これまで経験がないとかなり不安でしょう。退去後に部屋が荒らされているんじゃないか、新築だし汚くなるのは嫌だ、臭いが心配など...

≫続きを読む

 

管理会社から入居付けしてもらいやすい大家になる

どうも投資家タケです!不動産投資を始めてから物件を購入した後は管理会社に物件の管理を任せることが普通です退去者が出れば自動的に入居付けの募集を始めてくれます管理会社の担当者は残念ながら、全ての物件について詳しく知っていることはないです例えばバイク置き場はあるのか(無料?)自転車置き場はあるのかペット...

≫続きを読む

 

物件から駅までの距離は実際に現地確認するべき理由

どうも投資家タケです!不動産投資で物件を購入する際、物件から最寄り駅までの距離は入居付けの際には非常に大事です特に東京など首都圏であれば電車を利用する人が大半なので、駅からなるべく近くで住みたい人が多いですそんな時に、入居予定者はアットホームやスーモなどの検索サイトを使って部屋探しをするケースが多い...

≫続きを読む

 

物件購入時には近くに月極駐車場があるのか確認するべき

どうも投資家タケです!不動産投資で物件を購入する際には物件の近くに月極駐車場があるのか事前にチェックするのが良いでしょう例えば東京のような大都市で電車が一般的な移動手段だとしても、入居者の中には一定数の割合で車を所有したい人がいますそのような人のためにも、所有する物件の近くに月極駐車場があるのかを事...

≫続きを読む

 

不動産投資の最大のリスクは空室!空室はストレスの原因

どうも投資家タケです!不動産投資を始めるということは賃貸経営を始めるということですつまり物件購入した後から、貸家業という事業を始めるということです貸家業の基本は入居者に部屋を貸すことですそれなのに、空室が目立つ部屋ははっきり言ってストレスだけを感じます大家にとっての最大のリスクとストレスは空室です賃...

≫続きを読む

 

駐車場付き物件は道路付け、間口が広いところを探すべき

どうも投資家タケです!駐車場付きの物件を購入するときに気をつける点は、道路から駐車場へのアクセスのしやすさと駐車スペースが広いことです大きな道路から道路付けが良い場合には、ストレスなくスムースに車を駐車できますしかし、駐車場までに狭い道を通ったり車が一台しか通れないようなスペースであれば入居者にとっ...

≫続きを読む

 

物件を社宅や寮として一括貸しするメリット、デメリット

どうも投資家タケです!不動産投資で1棟物件を購入すると、会社の社宅や大学の寮として一括で法人に貸せるケースがありますサブリースとは違い、満室家賃の80%の収入ではなく、満室収入の全てを受け取れますさらに、サブリース会社と契約するわけではなく、個人で家賃の減額を言い渡されることもありませんそのため企業...

≫続きを読む

 

広告費やADは時期によって使い分けするべき理由

どうも投資家タケです!不動産投資で物件を所有するとどこかのタイミングで必ず空室が出ます空室が出ると入居者募集をするのですが、その時に管理会社や仲介業者へお支払いするのが広告費(AD)です広告費はお店の売上になるので、広告費が多ければ多いほど売上に貢献できるということですそのため、広告費の相場が家賃1...

≫続きを読む

 

ペット可能物件は空室対策になる!?満室も可能に?

どうも投資家タケです!不動産投資で空室が目立つ場合にはペット可能物件にすることで空室を短期間で埋めることが可能になりますペット可能物件はまだまだ少ないのが現状なので、他のライバル物件に比べると大きな差別化になりますペット不可物件とペット可能物件の割合は9対1くらいですそのため、ペットを部屋で飼いたい...

≫続きを読む

 

大手管理会社の入居付けのメリット

どうも投資家タケです!空室が出ると大家としてはなんとか早く空室を埋めたいと思いますそんな時に大手の管理会社に集客を任せることで、早く入居付けをすることができるのです大手の管理会社は店舗数が多い特徴がありますそのため、専任で募集を任せている店舗以外で入居付けが成約することがあります例えば、大手管理会社...

≫続きを読む

 

シンプルな間取りの方が入居付けしやすく空室が埋まる?

どうも投資家タケです!不動産投資をすると空室が出るたびに大きなストレスを受けます空室が多いということはそれだけ収益が減るということですそんな時に間取りを変えたり部屋を改造したりしないと入居がつかないと思ってしまうかもしれませんでも実は、部屋の間取りはシンプルなものが入居者に人気がある場合が多いです例...

≫続きを読む

 

入居付けは繁忙期に集中させ、閑散期には修繕を行うべき

どうも投資家タケです!不動産投資をして物件を購入してから気づくこととして、空室が多く出るのは繁忙期と言われる1月〜3月の期間です繁忙期は新生活や大学入学のため地方からの上京、会社の転勤、新社会人になる人など多くの人が引越しをしますそのため空室がある物件は非常に大きなチャンスです人の流れが多いので空室...

≫続きを読む

 

高齢者の孤独死リスクは保険でカバーし積極的に受け入れよ!

どうも投資家タケです!不動産投資をして部屋を貸し出す場合、高齢者に貸すのは孤独死のリスクなどがあるので貸し出すのをためらうかもしれません特に1R、1Kなど単身用の部屋で高齢者が一人暮らしの場合には、孤独死があると発見まで時間がかかったりするリスクもあります逆に10代や20代の若い世代であれば高齢者に...

≫続きを読む

 

不動産投資は空室ストレスを受け続ける!

どうも投資家タケです!不動産投資をして物件を購入すると必ず直面するのが入居者の退去・空室ですどんな物件も必ず退去者が出ますし、ずっと満室の物件はこの世の中に一つとしてありません数年などある程度の時期が来たらどの物件も空室が出るので大家は入居募集と空室対策をすることになるのです空室が出るのは仕方ないこ...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
お問い合わせ twitter 相談・コンサルティング