ネット掲載を確認すると申し込み済みかが分かる

申込があればネット掲載から消えている

 

 

どうも

 

投資家タケです!

 

 

 

 

 

不動産投資で空室があり、

 

管理会社に入居募集を

 

お願いしている場合、

 

随時最新の申込状況を

 

確認したくなります

 

 

 

 

 

 

 

特に銀行融資を受けて

 

物件を購入した場合には

 

返済は待った無しですので、

 

空室が出ると大きな出費になります

 

 

 

 

 

 

 

そんなことで、

 

業者にこまめに電話連絡して

 

募集状況を聞きたいことも

 

あるでしょう

 

 

 

 

 

 

そんな時に入居が決まったかを

 

確認する有効な方法として、

 

アットホームやスーモで

 

自分の物件を確認してみます

 

 

 

 

 

 

 

そこでネットから情報が消えているならば、

 

すでに入居申込があったと判断できます

 

 

 

 

 

 

電話でわざわざ確認しなくても、

 

日頃からネット募集をしている状況であれば、

 

申込と同時に業者の方で

 

ネット掲載を外すのです

 

 

 

 

掲載には月額料金が発生する

 

入居者募集をする時の

 

インターネット掲載(アットホーム、スーモ、ホームズなど)は

 

無料で掲載できるわけではないです

 

 

 

 

 

 

1物件掲載で月額1000円など

 

費用が発生するのです

 

 

 

 

 

 

 

そのため、

 

管理会社としても申込が入れば

 

すぐに募集をストップします

 

 

 

 

 

 

 

申込があった物件を

 

いつまでもネット募集していても

 

経費だけが発生するので、

 

余計な出費を抑えようとします

 

 

 

 

 

 

 

 

したがって、

 

管理会社に電話連絡しなくても

 

ネット掲載から自分の物件が消えていれば

 

申込があったと判断できるので、

 

わざわざ電話連絡しなくても

 

確認することができます

 

 

 

何回も電話確認するのは申し訳ないし仕事の邪魔になる

 

 

1月、2月、3月などの

 

繁忙期は入退去が多く、

 

管理会社は非常に忙しい時期です

 

 

 

 

 

 

そんな忙しい時に、

 

毎週のように募集状況を確認してくる

 

大家がいたらはっきり言ってウザい

 

思われてしまいます

 

 

 

 

 

 

そうなると、

 

優先して物件を紹介して

 

もらえなくなるでしょう

 

 

 

 

 

 

嫌われる大家の物件は

 

空室が目立つかもしれません

 

 

 

 

 

 

そうならないためにも、

 

忙しい時はなるべく用事がないなら

 

電話連絡も少なくした方がいいと思います

 

 

 

 

 

 

 

 

入居が決まれば

 

管理会社から連絡をしてくると思うので、

 

募集条件の変更など大事な用事以外は

 

大家から連絡するのは控えた方が

 

いいのかもしれません

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなこともあり、

 

物件の入居付けの確認くらいのことであれば

 

電話をするのではなく、ネット掲載から

 

状況を確認するのが良いです

 

 

 

 

ぜひご参考ください

 

関連ページ

物件購入後に仲介業者の薦めで管理会社を選ぶのは危険
物件購入後に仲介会社の紹介で管理を任せるのは危険です
物件の水道料金は大家負担になっていることがあるので注意
不動産投資では築年数が古い物件の水道料金は大家負担になっているので注意しましょう
所有する物件の傘や私物は早い段階で注意するのが良い
不動産投資では物件する物件の傘や私物がある場合には注意するのが大事
賃貸物件で洗濯機が外の場合は入居付けが厳しい?
選択置き場が外にある場合は入居付けが難しいです。特に女性には人気がありません。
不動産投資は保証会社加入で家賃滞納を防げる
投資家タケが考える不動産投資に関する情報を発信します。
家賃滞納されたら内容証明によって法的措置を伝えるべき理由
家賃滞納は内容証明を来ると滞納者は精神的ショックを受けてすぐに家賃を払ってくれます
更新料をゼロにすると退去理由を未然に防ぐことができる
投資家タケが考える不動産投資に関する情報を発信します。
入居者が退去する場合は必ず退去理由を確認するべき理由
入居者が退去する時に退去理由を聞くことで、物件に問題がある場合には改善することで余計な退去者を防ぐことができます
管理会社で代理(PM)を選ぶメリット、デメリット
不動産投資では管理会社を代理(プロパティマネジメント)で管理することができます
不動産投資では施設賠償責任保険に加入すべき理由
施設賠償責任保険に加入することで損害賠償費用を保険会社が肩代わりしてくれます
【管理の重要性】ゴミ出しのマナー違反は退去の原因になる!
ゴミ出しのマナーは入居付けに大きく影響します
共有部分の電気は蛍光灯からLEDに変えると節約できる
不動産投資をして物件の共有部分の電気を蛍光灯からLEDにするとかなりの電気代を削減することができます
管理会社の手数料は規模が大きく戸数が増えると下げられる!
管理会社への毎月の手数料を下げてもらえれば収益にかなり影響するので、物件規模を増やしてから交渉するのが良いでしょう

ホーム RSS購読 サイトマップ
お問い合わせ twitter