共有部分の電気は蛍光灯からLEDにすると節約できる

大型マンションなら電気代が大幅な節約に

 

どうも

 

投資家タケです!

 

 

 

 

 

不動産投資で1棟のアパート、マンションを購入すると

 

大家負担で毎月共有部分の

 

電気代を支払わなければなりません。

 

 

 

 

 

 

 

共有部分はエントランスの電気だったり、

 

廊下部分の電気、または貯水槽の水を

 

上の階にくみ上げるためのモーターの

 

電気代だったりします。

 

 

 

 

 

 

 

そのため特に大型のマンションの場合には

 

毎月の電気代が数万円程度発生することも

 

珍しくありません。

 

 

 

 

 

 

年間を通せば、電気代だけで

 

数十万円にもなることがわかります。

 

 

 

 

 

 

 

大家としてはなるべく固定費としての

 

電気代を削減できれば、そのぶん利益として

 

残るため賃貸経営としてお金に余裕ができます。

 

 

 

 

 

 

 

そこで蛍光灯の電球を全て

 

LEDの電気にすることで、大幅な電気代を

 

削減できると思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

LEDは蛍光灯に比べて毎日の電力量が

 

小さくて済むため、結果電気量も

 

少なくなります。

 

 

 

 

 

 

 

おおよそですが、三分の一から

 

五分の一以下くらいにはなるのでは

 

ないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

そう考えると蛍光灯に比べて

 

大幅な電気代を削減することができます。

 

 

 

 

 

 

 

特に物件規模が大型になればなるほど、

 

大きな削減効果があると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

さらにはLEDは試用期間が

 

10年間と言われています。

 

 

 

 

 

蛍光灯の試用期間が2年程度ですので、

 

電球の交換費用も考えると、

 

LEDは電気代以外にも大きな

 

削減効果があるのです。

 

 

 

 

 

 

5年、10年間など長期間ならかなりの節約に

 

共有部の電気代は毎月一定金額です。

 

 

 

 

 

冬場と夏場では冬場の方が、

 

暗くなる時間が長いので電気量が高くなりますが、

 

毎年の金額はほぼ一定です。

 

 

 

 

 

 

 

もし、電球を全てLEDに変えたとして

 

5年、10年間長期で使用する場合、

 

かなりの節約になます。

 

 

 

 

 

 

 

例えば、

 

1年間で10万円節約できるとした場合、

 

10年間なら単純に100万円の節約です。

 

 

 

 

 

 

長期間の目線で考えると

 

なるべく早く節約を始めた方がいいのがわかります。

 

 

 

 

 

基盤の交換になると高額な請求になるので無理に交換しない方がいい

 

古いマンションなどは、

 

そもそも電球の基盤が蛍光灯しか

 

対応していない場合があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

その場合には、

 

LED電球を使うために基盤の交換をする必要があります。

 

 

 

 

 

 

基盤の交換は非常に値段が高いです。

 

 

 

 

 

私も一度見積もりを取ったことがありますが、

 

4階あるマンションの共有部分の基盤の交換だけでも

 

50万円程度かかりました。

 

 

 

 

 

 

長期間かければペイオフできると思いましたが、

 

それよりも今あるお金を貯めることを

 

優先したので交換はしませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

いずれにせよ蛍光灯のみしか使えない基盤だと

 

交換する必要があり、そのための費用は

 

高額になるので、無理に修繕する

 

必要はないのかと思います。

 

 

 

 

 

 

不動産投資家は賃貸経営者でもあるので、

 

収支を計算して本当に収益を改善できるならば

 

基盤の交換をやった方がいいかもしれませんが、

 

見定めるのは非常に大事だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何でもかんでも主膳したり交換するのは

 

経営として賢くはないですが、できるところから

 

節約してお金を貯めるようにすると、

 

次の物件の資金も早くたまる

 

メリットがあるのでぜひご参考ください。

関連ページ

物件購入後に仲介業者の薦めで管理会社を選ぶのは危険
物件購入後に仲介会社の紹介で管理を任せるのは危険です
物件の水道料金は大家負担になっていることがあるので注意
不動産投資では築年数が古い物件の水道料金は大家負担になっているので注意しましょう
所有する物件の傘や私物は早い段階で注意するのが良い
不動産投資では物件する物件の傘や私物がある場合には注意するのが大事
賃貸物件で洗濯機が外の場合は入居付けが厳しい?
選択置き場が外にある場合は入居付けが難しいです。特に女性には人気がありません。
不動産投資は保証会社加入で家賃滞納を防げる
投資家タケが考える不動産投資に関する情報を発信します。
家賃滞納されたら内容証明によって法的措置を伝えるべき理由
家賃滞納は内容証明を来ると滞納者は精神的ショックを受けてすぐに家賃を払ってくれます
更新料をゼロにすると退去理由を未然に防ぐことができる
投資家タケが考える不動産投資に関する情報を発信します。
入居者が退去する場合は必ず退去理由を確認するべき理由
入居者が退去する時に退去理由を聞くことで、物件に問題がある場合には改善することで余計な退去者を防ぐことができます
管理会社で代理(PM)を選ぶメリット、デメリット
不動産投資では管理会社を代理(プロパティマネジメント)で管理することができます
不動産投資では施設賠償責任保険に加入すべき理由
施設賠償責任保険に加入することで損害賠償費用を保険会社が肩代わりしてくれます
【管理の重要性】ゴミ出しのマナー違反は退去の原因になる!
ゴミ出しのマナーは入居付けに大きく影響します

ホーム RSS購読 サイトマップ
お問い合わせ twitter