共有部に私物や傘があれば注意すること

傘や私物は清潔感がなく、空室が埋まりにくい

 

 

 

 

 

どうも

 

投資家タケです!

 

 

 

 

 

不動産投資でアパートやマンションなど

 

一棟物件を購入すると、入居者の中には

 

傘や私物を共有部に置く人がいます。

 

 

 

 

 

 

 

傘であれば雨の降った日であれば

 

濡れているので中に入れたくない

 

気持ちはわかります。

 

 

 

 

 

 

室内が水滴で濡れるのが嫌だったり、

 

床が水で腐るかもしれません。

 

 

 

 

 

 

なので、

 

雨が降った翌日くらいまでなら

 

傘を置いておいてもらっても問題ないですが、

 

晴れた日など普段から傘を外に置いて

 

置かれるのは問題です。

 

 

 

 

 

 

理由は外から来る人にとっては

 

見た目が非常に汚く見えるんです。

 

 

 

 

 

 

 

入居者にとっては毎日の光景なので

 

特に違和感ないかもしれませんが、

 

例えば空室があって内見に来た人がいた場合、

 

外に傘が置いてある物件は見た目が汚い

 

印象を受けてしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

そのため、

 

新たな入居者から

 

選ばれにくくなるリスクがあります。

 

 

 

 

 

 

特に女性であれば

 

物件の共有部とかは

 

非常に気にしてみる部分です。

 

 

 

 

 

私物の傘が置いてあると

 

印象が悪くなる場合があるので、

 

空室期間も長くなってしまいます。

 

 

 

 

傘や私物はは他の入居者へ伝染する

 

アパートやマンションは

 

他の入居者のしていることを

 

他の人も真似をする性質があります。

 

 

 

 

 

他の人が傘を置いているなら、

 

自分も置いていいんだなと

 

勘違いする人が出て来るんです。

 

 

 

 

 

そうなると、他の私物も置かれるようになります。

 

 

 

 

 

例えば、

 

夏に浮き輪や組み立て型のプール、

 

洗濯竿などが共有部に置かれたことがあります。

 

 

 

 

 

 

はじめに私物を置かれていた時の段階で

 

注意をしなかったために、どんどんとエスカレートして

 

私物が共有部に置かれるようになった悪い例です。

 

 

 

 

 

 

私物を見つけたら、

 

早い段階で管理会社に連絡して、

 

ポストに注意文を入れてもらうことや、

 

掲示板に張り紙をしてもらうのが良いでしょう。

 

 

 

 

 

ゴミ以外のマナー違反もされる

 

ゴミ問題を放置して置くと、

 

エスカレートしていきます。

 

 

 

 

 

 

私の場合、ポストに投函されたチラシを

 

自分で処分しないでポストの上に

 

置いて行く入居者がいました。

 

 

 

 

 

 

そのため、チラシが風で吹き飛んで

 

共有部分がチラシだらけで汚くなったんです。

 

 

 

 

 

傘が置かれる前は何もなかったので、

 

一度でも不注意をしないと入居者は

 

どんどんとエスカレートして来るのだと思います。

 

 

 

 

 

 

ただ幸いにも張り紙で注意文を貼ったらすぐに

 

チラシは無くなりましたが、

 

きっかけは傘だったのかと思います。

 

 

 

 

 

 

オーナーとしては入居者の私物に関しては

 

できるだけ早く対応するのが重要だと思います。

 

 

 

 

 

空室が埋まりにくいことにつながると、

 

それだけでかなりの機会損失です。

 

 

 

 

 

 

また、

 

他の入居者さんへも印象が悪くなって

 

早期退去につながるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

物件の私物に関しては

 

早い段階で対応して行くのが、

 

非常に重要だと思います。

 

 

 

ぜひご参考ください。

 

 

関連ページ

物件購入後に仲介業者の薦めで管理会社を選ぶのは危険
物件購入後に仲介会社の紹介で管理を任せるのは危険です
物件の水道料金は大家負担になっていることがあるので注意
不動産投資では築年数が古い物件の水道料金は大家負担になっているので注意しましょう
賃貸物件で洗濯機が外の場合は入居付けが厳しい?
選択置き場が外にある場合は入居付けが難しいです。特に女性には人気がありません。
不動産投資は保証会社加入で家賃滞納を防げる
投資家タケが考える不動産投資に関する情報を発信します。
家賃滞納されたら内容証明によって法的措置を伝えるべき理由
家賃滞納は内容証明を来ると滞納者は精神的ショックを受けてすぐに家賃を払ってくれます

ホーム RSS購読 サイトマップ
お問い合わせ twitter