不動産投資で成功したければ物件の相場感を養うべき

不動産投資は相場感がわかると購入判断がすぐできる

 

どうも

 

投資家タケです!

 

 

 

 

 

不動産投資で物件を購入する時に

 

大事なスキルとして、物件情報を見た瞬間に

 

儲かる物件か儲からない物件かを

 

見分けることです。

 

 

 

 

例えれば

 

魚屋であれば美味しい魚か

 

美味しくない魚を一瞬で見分ける

 

 

 

 

中古車査定であれば

 

高値で売れるものと売れないものを

 

一瞬で見分ける

 

 

 

 

 

不動産投資も職人のように

 

物件情報を見たと同時に

 

選別するスキルが重要です。

 

 

 

 

 

 

不動産の場合には単純に

 

利回りが高ければ良いわけではなく、

 

なるべく築浅で修繕リスクが低く、

 

違法物件(容積率オーバー、再建築不可)でない

 

ことも大事です。

 

 

 

 

 

 

また

 

不動産投資は入居付けが大事なので

 

立地も重要な要素になります。

 

 

 

 

 

 

業者やインターネットで

 

物件情報がたくさんありますが、

 

一つ一つ毎回細かく物件情報を見ているのは

 

時間の無駄になります。

 

 

 

 

 

不動産投資で成功するには

 

魚屋さんが魚を瞬時に選別するように、

 

物件情報を瞬時に選別する

 

スキルが大事です。

 

 

 

 

 

相場観を磨くには毎日物件情報をチェックすべき

 

不動産投資で

 

物件を瞬時に選別するスキルは

 

たった一つです。

 

 

 

 

それは毎日物件情報を見続けることです。

 

 

 

 

インターネットであれば楽待健美家があります。

 

 

 

 

 

ネットであれば

 

エリア、利回り、築年数、価格、構造など

 

細かな条件でスクリーニング

 

することができます。

 

 

 

 

 

同じような一定の条件に適合される物件を

 

一覧で観ることができます。

 

 

 

 

 

 

ネットのサイトであれば毎日のように

 

新たな物件情報が掲載されますので、

 

同条件の物件を毎日チェックすることで

 

相場感を養うことができます。

 

 

 

 

 

 

 

有名な魚屋さんも、中古車の査定員も、

 

野菜の競りをしている人も、まずはとにかく多くの数を

 

経験することで感覚が養われるのです。

 

 

 

 

 

 

不動産投資での物件調査は

 

スクリーニングができるので選別するのも

 

それほど難しくはありません。

 

 

 

 

 

 

一定条件で毎日物件をチェックしていると、

 

たまにポツンと良い物件が分かってきます。

 

 

 

 

 

 

利回りがライバルよりも高いのかもしれません。

 

 

 

 

 

立地が良いのかもしれません。

 

 

 

 

 

築年数が浅いのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

同条件で比べていると

 

どこかのタイミングで儲かる物件が

 

分かってくるのです。

 

 

 

 

 

おそらく不動産の仲介業者さんであれば、

 

かなりこの物件選別力は

 

養われているのだと思います。

 

 

 

 

 

 

我々投資家も業者さん並みに

 

儲かる物件を見た瞬間に判断できるようになると、

 

余計な時間を使わなくても物件の買い付けまで

 

スムーズに行うことができます。

 

 

 

 

 

 

本当に儲かる物件情報は、

 

とにかく早く買い付け証明書を入れる必要があるので、

 

物件選別力は不動産投資で成功するには

 

非常に大事なスキルだと思います。

 

 

 

 

 

 

ライバル投資家よりも早く物件を選別し、

 

買付証明書を入れて交渉のステージに立てるかが

 

成功するには大事なのです。

 

 

ぜひご参考ください

 

関連ページ

関東と関西の敷金や保証金の清算方法の違い
関東と関西では敷金や保証金の清算方法に違いがありますので注意してください
不動産購入前の偽装満室には注意すること
不動産投資で物件を購入する時に満室偽装があるので注意してください
不動産の売買契約書の特記事項は必ず確認しよう!
不動産投資で売買契約書は非常に大事なことです。特に重要事項説明書の最後のページの特記事項には瑕疵担保などについて記載されているので特に大事です。
不動産業者と一緒に物件確認行くのは危険な理由とは
不動産の現地確認を不動産業者と一緒に行くと、自分のペースで物件確認できないので非常に良くないです。また義理を感じてついつい買い付けを入れてしまいそうになります。
個人から物件を買うと瑕疵担保免責になっている
個人から物件を購入すると瑕疵担保免責になっている可能性があります
不動産投資を家族や妻に納得してもらう方法
家族や妻は不動産投資に反対することが多いですが、どうすれば納得してくれるのでしょうか?
不動産業者の営業とは割り切って付き合うべき理由
不動産投資では担当営業と割り切って接するのが必要です。面談後に連絡がなくなることも多いです
ブローカーや宅建免許を持っていない不動産会社から物件購入
ブローカーや宅建免許を持っていない営業担当から物件を紹介してもらって物件を買ってもいいのでしょうか?
不動産投資は両手取引と片手取引どちらが良いのか?
物件を購入する際には両手取引と片手取引がありますが、両手取引で物件を購入してもいいのでしょうか?
区分マンションの在庫が目立つ!2018年は価格下落する?
中古マンションの在庫が増えてきているようです。2018年は物件価格は下がるのではないでしょうか?
不動産投資で家賃やキャッシュフローを貯めれないと失敗する
不動産投資では家賃やキャッシュフローを貯めれないと修繕費や空室時の広告費を払うことができなくなります。
不動産投資で崖の下や崖の上の物件を購入してもいいのか?
崖上や崖下の物件を購入するのは問題ないですが、しっかりと法律に沿って建てられているのか確認しましょう。
東京、大阪など大都市でも治安が悪いと入居付けしにくい
東京や大阪など大都市圏でも治安が悪い地域だと入居付けがしにくくなります。
不動産投資は覚悟が必要!一度始めたら簡単には辞められない
不動産投資は一度始めたら売却できるまで続けなければなりません。株やFX、仮想通貨のように簡単に売買できないのです。
不動産投資は外観で物件を選んではいけない理由
不動産投資では物件を外観やデザインで選ぶのは良くありません。しっかりと利益の出る物件を購入するのが大事です。
不動産投資は津波のリスクがある物件を購入してもいいの?
津波のリスクがある地域の物件を購入してもいいのでしょうか?

ホーム RSS購読 サイトマップ
お問い合わせ twitter